壁紙上

オーディションドットコム映画制作協力作品ウェストバウンド・ガールズ

ウェストバウンド・ガールズロゴ

オーディションドットコム映画制作協力作品

殺人の濡れ衣を着せられ警察から脱走した少女容疑者。
放蕩の末に実家を追わされた金銭感覚ゼロのお嬢様。
男に騙され全財産を持ち逃げされた夢見る家出娘。
そして、人ならぬ者に命を狙われる、正体不明の美少女。

ごく普通の街角で出会った、
ちょっと普通じゃない少女たちが立ち向かう、
ものすごく普通じゃない運命。

これは、恐ろしくも激しく、そこはかとなくバカバカしく、
そして熱い------、
少女たちによる現代の”西遊記”である。

タイトル

『ウエストバウンド・ガールズ〜西部動力少女〜』は、誰もが知っている『西遊記』をモチーフとして、キャラクターを10代の少女たちに、舞台を現代の東京に置き換えて描く、SFアクションロードムービーです。

主人公、岩城空子を演じるのは、この夏、トップアイドルの登竜門と言われる「日テレジェニック 2007」と「ヤングジャンプ制コレ準グランプリ」の2タイトルをW受賞、最も注目を集めるグラビアアイドルの1人となった小田あさ美。映画初出演にして、初の本格的アクションにも体当たりで挑戦しています。また、エンディング主題歌「空へ」で披露する可憐で本格的なヴォーカルにも注目が集まります。
小田あさ美に加え、新人ながらすでに『恋路物語 each little thing』など多くの映画・ドラマなどへの出演経験を積んでいる期待の美少女・森安真弓、舞台を中心に長いキャリアを持つ長谷川桃、七色の声を持つ個性派・梅本聖子ら、役柄同様それぞれ異なるバックグラウンドを持つ4人のメインキャストが、パワフルで魅力的な”戦う少女たち”を熱演。
そこに描き出されていく”少女たちの友情”の物語は、年齢・性別を超えたあらゆる人びとの胸に強く刻み付けられることでしょう。

暑すぎる2007年の夏が生み出した、熱すぎる冒険の物語。
”ウエストバウンド・ガールズ”の旅が、始まります。

壁紙下
壁紙上

ウェストバウンド・ガールズ

ウェストバウンド・ガールズある夏の夜、岩城空子は、何者かの手から逃れてきた後輩・尾関歩美に呼び出されるが、直後、歩美の身体は空子の目の前で塵になって消滅する。そして空子は身に覚えのない殺人容疑で警察に拘留されてしまうのだった。

ウェストバウンド・ガールズそんな空子のもとに、男装の美少女・佐倉三輪子が出現。三輪子は空子に「自分のボディがードになって、京都まで連れて行ってほしい」と言い、その不思議なテレパシー能力”ウイルフォース”を駆使して、空子を留置場から連れ出してしまう。
そのさなか、三輪子を狙う謎めいた女が留置場を襲撃するが、空子と三輪子は辛くも危機を脱する。他の人物に化けたり、忽然と刀を出現させるという超常能力を持つその女を、三輪子は”ゼノトライブ”と呼んだ。

ウェストバウンド・ガールズそのころ、その警察署からほど近い街で、横浜の実家を追い出されてきた岸本浄海と、ベーカリーカフェ開店の夢を抱いて大阪から上京してきた槇八千代が出会っていた。親にカードを押さえられ、身動きのとれなくなった浄海と、店舗プランナーを名乗る男になけなしの開業資金を騙し取られた八千代は、ネットで見かけた賞金つきの尋ね人---三輪子を見つけ声をかける。
2人を三輪子を狙う敵と勘違いした空子とのバトルを経て、4人はなんとなく行動をともにすることになっていくのだった。

ウェストバウンド・ガールズやがて、空子たち一行の前に、遺伝子治療の世界的権威である若き天才医師・運見那々紅が現れる。
那々紅、そして妹の紫那の姉妹こそ、三輪子を狙う真の”敵”、超常能力を持った擬人生物・ゼノトライブだった----。

壁紙下